青山古戦場跡(あおやまこせんじょうあと)
〜黒田官兵衛初陣の決戦場〜

  場  所: 兵庫県姫路市青山西5丁目


 この地は黒田官兵衛孝高の初陣「青山合戦」の決戦場で、現在は古戦場跡の石碑が建っている。
 永禄十二年(1569)龍野城主・赤松政秀が3千余の兵を率いて姫路に攻め込んできたのを、3百の手勢を率いて迎え撃ったのが当時24歳の黒田官兵衛である。土器山に布陣した官兵衛率いる黒田軍は、この地より東の菅生川で赤松軍と激突する。黒田軍は奇襲、挟み撃ちによって赤松軍を青山の戦国池(千石池)まで追い込み、打ち破ったといわれる。


「史蹟 黒田官兵衛古戦場跡」石碑

「史蹟 黒田官兵衛古戦場跡」石碑
石碑の側面には説明文が刻まれている。

戦国池(千石池)
現在はゴルフ場の敷地となっている。

青山合戦の絵図、説明文

青山合戦古戦場絵図


周辺地図 スポンサーリンク
駐車場:なし


訪問日:2018年12月


関連史跡・近隣史跡

姫路城



スポンサーリンク





戦国探求TOPページ戦国関連史跡





Copyright (C) 2009-2019  戦国探求 All Rights Reserved